HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■610 / 親記事)  濾材などについて
  
□投稿者/ samsong 卵(16回)-(2004/10/03(Sun) 22:06:08)

    記事内容:[質問] 

    稚ザリ用に60cm水槽を1本追加しようかと考えております。
    それで濾過についてなんですが、純正の上部フィルターで能力は足りるんでしょうか?
    もちろんホワイトマット以外に市販の濾材も入れます。
    外部フィルターにしても良いのですが、能力的に問題無いのであれば、金銭的には純正上部の方が助かりますし。


    また外部フィルターについてもアドバイスをお願いします。
    現在コトブキPBと旧フルーバルを使っています。
    両者とも濾過槽が3つに分かれています。
    ザリ飼育において、この3つの槽にはどんな物(濾材の種類、形状、大きさなど)ををどんな順番で入れるべきなんでしょうか?
    現在は吸水側から@リング状濾材、Aスティック状濾材&活性炭、ホワイトマットの順です。
    何かお勧めの物があったら教えて下さい。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■611 / ResNo.1)  Re[1]: 濾材などについて
□投稿者/ 鳴門 稚ザリ(57回)-(2004/10/03(Sun) 22:30:47)

    記事内容:[体験回答] 

    60cm水槽でしたら、水作フラワーで充分だと思います。水作エイトMの一回り大きいものです。(90cm水槽には水作ジャンボを使っています)

    外部よりも上部のほうがお薦めです。上部のなかに牡蠣殻をいれ、その上に純正マットを敷けば一番かと思います。

    水流は稚ザリのうちはないほうがいいと思います。生まれたばかりの個体とか上部や外部の吸水口に吸い込まれていることがありますから、御注意を。スポンジをつけていても同じです。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■612 / ResNo.2)  Re[2]: 濾材などについて
□投稿者/ samsong 卵(17回)-(2004/10/03(Sun) 23:29:29)

    記事内容:[質問] 

    鳴門さん、ありがとうございます。

    フラワー程度で大丈夫なんて、少しビックリというか拍子抜けしました。
    なぜ上部の方がお薦めなんですか?
    素人考えなんですが、濾過槽が大きいほど高性能かな、と思っておりました。

    牡蠣殻は食用の物で良いですよね?

    稚ザリではなく成体ザリを60cmで単独飼育する場合も上部で間に合いますか?

    スイマセンが引き続き、お願いします。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■614 / ResNo.3)  Re[3]: 濾材などについて
□投稿者/ 鳴門 稚ザリ(58回)-(2004/10/04(Mon) 06:44:54)

    記事内容:[体験回答] 

    上部のほうが、効率よく酸素を供給してくれるのと、外部だとバーンスポットに罹患してしまう個体が多いように思えます。

    成体でも上部で全く問題ありません。外部は熱帯魚向きかな、と思います。
    牡蠣殻は金魚屋や鯉を販売しているところで扱っていると思います。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■615 / ResNo.4)  Re[3]: 濾材などについて
□投稿者/ Coolman! 卵(42回)-(2004/10/04(Mon) 09:43:06)

    記事内容:[その他] 

    samsongさんこんにちは。鳴門さん、ご無沙汰です。

    チョッと違った意見ですが、私の現在使用しているろ過機の90%は外部式です。どれが、良いとか、悪いとかではなく私が、外部式を利用する上での、長所と感じた部分を申し上げます。
    取り合えず、静かです。更に、投げ込み式にくらべて、ろ過能力が非常に高いと思います。従って、ろ過能力の高さは、水質の悪化を緩和する訳で、水換えのサイクルを長く出来ます。また、考え方を変えてショートサイクルにした場合、1度の交換量を少なくする事が可能です。要するに、水換えで個体に与えるストレスを軽減出来ますね。(以上の事は上部にも言えます)

    更に、外部の場合は、水槽上部には何も設置しなくて良いので、コケ取り、レイアウトの変更等、メンテナンスが容易で、更に、大型のプラケース等で、個体を隔離するにも楽に行えます。アウトレットホースの工夫で、その時の個体の状態に適した水流を作る事も容易です。

    また、水槽の幅、大きさに関わらず(ろ過能力とは別な意味で)使えますので、互換性が高く、便利であり、その他、殺菌灯や、クーラー、ヒーター等の施設追加をする場合は非常に有効です。更に、小型のオーバーフローを増設する場合なども有効ですね。

    不精な私が最大の利点とするところは、そのろ過能力の高さで水換えを少々怠けられる所が最大ですね^^。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/

次のレス5件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このスレッドに書きこむ

書き込み不可

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -