HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■221 / 親記事)  有り難う御座います
  
□投稿者/ ザリ修行 卵(3回)-(2004/07/28(Wed) 01:10:11)

    記事内容:[質問] 

    鳴門さん有り難う御座います。

    直射日光ガンガンの水槽で温度は平気なのですか?
    我が家は一部屋をアロワナ、CRS、ザリなどの水槽専用の部屋にしているのですが、高温になるのを恐れ、常にエアコンで25度に保っています。ヤビーはどれ位の高温まで平気なのでしょうか?これから連休などで長期外出などの時は出来れば切って出かけたいと思っているのですが、大丈夫でしょうか?ちなみにマンションの5階なので結構、窓を開けておけば風通しはよいのですが、それと何日くらいエサをあげなくても平気ですか?一応すべて単独飼育でデトリダス、アナカリスは常に入れてありますが…ヤビー飼育暦、半年なもので色々知りたがりですみません
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■222 / ResNo.1)  不在期間
□投稿者/ ざり男 稚ザリ(64回)-(2004/07/28(Wed) 03:15:11)

    記事内容:[体験回答] 

    こんばんは、ざり男です。

    高温は実験したことが無くどうでしょうね!?
    AUでは気温39度、水温31度か32度程度ありましたがヤビーはバリバリでした(笑)
    ただ、水槽と違いある程度の豊富な水量があるのでそれに関る事が水槽下では
    同条件では無いことも考えなければいけないでしょうね。

    餌を与えない期間については、行ったことのある期間は11日ほどでしょうか。
    我が家の環境では、そのぐらいは問題が無かったようですけども、
    それにはやはり他の条件によりまして例えば限度が30日としたならば
    31日目に死ぬと仮定してもその30日間の水温や水量に関る水質の変化や
    溶存酸素濃度に濾過システムと一口に言うと大きな誤りを招きかねないとも思います。
    そのあたりは普通?これまた普通ってなにが普通となるのですが(笑)
    そうと思われる我が家が11日以上は試した事がないのですが
    その期間は大丈夫でしたということです。
    ※不在期間中もエアコンは常時ONにて。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■223 / ResNo.2)  Re[2]: 不在期間
□投稿者/ coolman! 卵(8回)-(2004/07/28(Wed) 10:08:41)

    記事内容:[体験回答] 

    こんちは〜

    水温なんですが適正範囲としては20℃〜28℃とは、よく言われてますが、守備範囲という部分から考えると、そうとう幅はありそうです・・・・。1〜36度くらいかな?ハマーにおいては、手を入れたときに、熱い!というくらいの40℃近いところで3匹中2匹は完全に生きてました・・・。(サーモの故障にて経験)
    まぁ、極端な例ですが、生きられると言うより、生きていた。という感じですが、
    問題の無いところで、安心して飼育できる限界は28℃迄かな?と、個人的には考えております。

    餌抜きについては、これも極端な例ですが、アメザリの仔が、OFの濾過槽に流されて、まぁ、何かしらから栄養は摂っていたと思われますが、半年以上は生きてました。(かなり成長のスピードは遅かった)成体においても、経験があるところでは、3週間程度までは全く問題なく生きてました。しかし、心なしか、尾節の部分が痩せていたように見えました。これも、その個体のその時の栄養状態によって、大きく異なってくると思いますが、拒食回復のための、故意の餌抜きは、長くてもせいぜい3〜4日で効果はありますので、それ以上は個体の為にもマイナスになると思いますので、避けた方がイイかも?ですね^^

    考えてみると、自然界で彼らが餌金のような、活きた小魚を食べれる確立って?
    一生に1回あるのかなぁ?

引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■224 / ResNo.3)  Re[3]: 不在期間
□投稿者/ ざり男 稚ザリ(65回)-(2004/07/28(Wed) 16:54:09)

    記事内容:[体験回答] 

    >考えてみると、自然界で彼らが餌金のような、活きた小魚を食べれる確立って?
    一生に1回あるのかなぁ?

    の部分についてですが、
    水槽下で捕食するようにその”捕”の部分ですが、
    同じように捕まえる事を行うとすれば、確実に何度もある個体と言いますか
    生息地により確実に何度も捕食できる場所とそうでは無い場所があると思います。
    その何度も捕食出来るであろう場所ですが、
    オーストラリア東南にてある地方の生息地ですが、
    その生息地自信が時期により変化をするところでして、
    水の豊富な時期には川となっており、次第にその時期を過ぎると
    流れ込んでいた上流側が本流との流れ込みが無くなり下流は起伏があることから
    水位が下がることによりせき止まり、川から池、沼と変化します。
    この沼になった時点では小魚が見られることは少なく
    ここで居ないのか?と思うとある時期に来ますと
    居ないように思えた小魚は成長してきて肉眼でも確認できる大きさになっています。
    そこそこの数の小魚それもちょうど3cm〜5cm程度とザリにももってこいの大きさではないでしょうか?
    沼化した水位の水はなおも減少していきます。
    ここで、トラップをしかけますと、その寄せ餌に寄ってくる者は
    ザリガニとその小魚がメインでした。
    それを考えるとその小魚を捕獲するチャンスがあればザリもやはり捕まえて食べていると思いますよ。
    かなりの密度でそうですね、ヤビー30匹に対して5〜6匹魚が同時に捕れる感じで居ましたから。
    ただ、もしかしたらの事ですがその魚をヤビーがあまり捕まえないタイプでしたら
    その範囲では無いかもしれませんね。
    その捕まえない魚とは例ですが小赤などは捕まえるヤビーは捕まえて食べますが
    水槽下の経験ですべてではなく傾向ですが、
    シクリッドなどはヤビーはあまり捕まえて食べないように思えます。
    ある種類のシクリッドは完全に共存していました。
    ザリのハサミを口元の間に自分を守るかのようにザリの影に居るのですが
    そのシクリッドをザリは捕まえようとは一切しないのです。
    面白いことにココへ小赤を投入しますと
    獰猛なシクリッドは小赤を攻撃し自分でも食べますが
    その攻撃により弱った小赤を今度はザリが食べています。
    そしてその残りをシクリッドが突っつくかたちで(笑)
    ちょっとそれましたが、そのようにシクリッドが居る訳ではないのですが
    そういった場合がもしあり、その生息している小魚をヤビーが捕らえようとしないならば
    上記にはならぬかも知れないということですね。
    しかし、水槽下では人が与えた生餌しか居ませんが
    自然界ですと、様々な生き物が居るわけですから
    小魚に限らず、死んだ亀や小動物の色々、中には大きな哺乳類も死んで水の中にと
    言う事もあるでしょうが、それにありつけるかどうかの確立って多いのか少ないのかやはり不明ではありますね。

    あ、余談ですがその共存に慣れたシクリッドをMadagascarensis等の水槽に入れると面白い結果が見られます。
    これも家でのことですが、その共存慣れしたシクリッドは同じようにマダにも平気で近づいて行きますが、マダは容赦なく襲い掛かり
    不意を着かれたシクリッドはあっという間に捕食されました。

    とながながと・・・意味があるような、全く無い回答?でした(笑)
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■228 / ResNo.4)  Re[4]: 不在期間
□投稿者/ go-live 卵(3回)-(2004/07/29(Thu) 00:31:23)

    記事内容:[体験回答] 

    こんにちは〜。

    こういった場合あまり極端な例はあんまり意味がないとは思うのですが、あえてこういった例もあるという感じで書きます(笑)

    我が家には昨年の7月から屋外にてプラケの中で飼育しているヤビーがおります。
    大きさは40cm位のプラケで濾過なし飼育です。
    設置してから既に1年経ちましたが、水換えはしてません(^^ゞ
    ついでに餌もあげた記憶は2.3回・・・・。(1年で2.3回です・爆)
    もはや飼育ではないですね、放置です。
    ただしプラケの中は厚さ15cm位アオコで覆われており、その中をミナミヌマエビやミジンコがワンサカと勝手に繁殖しておりまして、おそらくそれらを食べているのだと思われます。
    もう、それでサイクルが出来てしまっているので、下手に手を出せないといったところが本音ですね。
    西日がガンガンにあたるところですので、いまの時期はおそらく水温35度程度はいっているかな?と思っていたら、意外や意外、覆い尽くしたアオコとアオウキクサのおかげで手を入れると少しひんやりとしています。

    おかげで、ヤビーはとても元気です(^-^)/
    (ただし成長は激遅です。一年経ってやっとTL7cm)
    ビバ!太陽といったところでしょうか。

    室内水槽だとこうはいきませんよね。
    もちろん私もそんなことしません(笑)

    つまり何が言いたいのかと言うと・・・
    精一杯手を掛けても落ちちゃうヤビーもいるのに、精一杯放置したヤビーが元気なのは何故なんだ〜!!

    と言うことですm(__)m

引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/

次のレス5件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このスレッドに書きこむ

書き込み不可

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -