HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■1064 / 親記事)  質問です。
  
□投稿者/ しん 卵(1回)-(2005/01/03(Mon) 17:09:48)
    只今の目標:[飼育スペース拡大・・・したい>。<] 
    記事内容:[質問] 

    初めまして!
    私は最近になってヤビーを飼育し始めた者なのですが、先日買ってきたヤビーが雌雄同体のような気が・・・ザリガニの雌雄同体というのはあり得ることなのでしょうか?
    もし、あり得るのならこの子は雌?雄?どちらとペアリングさせたらよいのでしょうか?それともペアリングは諦めるべきなのでしょうか・・・。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■1065 / ResNo.1)  Re[1]: 質問です。
□投稿者/ 鳴門 稚ザリ(82回)-(2005/01/04(Tue) 10:41:32)

    記事内容:[体験回答] 

    甲殻類での雌雄同体は発生率的に、多いらしいです。基本的には、♂の機能を持っています。また、成長していくに従って、第3脚にある産卵孔が消えてゆくこともあります。
    アウトバック♀×DS♂で以前、稚ザリを取った時、90%以上が雌雄同体だったことがありました。(♂の♀の生殖器を両方きちんと備えた個体群、♂の生殖器は正常で♀の産卵孔が片方のみの個体群、♂のみの生殖器を備えた個体群<つまり♂>、それぞれ、60%、30%、10%くらいだったと思います。)
    そのうち、30%の個体群は、脱皮を繰り返すうちに産卵孔は穴がふさがるような形でなくなっていきました。そして、完全な♀個体は確認した限りにおいては一匹も見られませんでしたので、しんさんが、質問されているペアリングする際のことに関しましては、その両性具有個体を♂とみなし、♀とペアリングさせる方が無難かと思います。ただ、そういう雌雄同体個体から取れた稚ザリには、遺伝子的に雌雄同体の子が誕生する可能性が高いと思われます。
    また、上記の例に挙げたアウトバック♀ですが、私はアウトバック♂個体も持っており、その個体における繁殖の際には、雌雄同体が気になるほど確認できなかったと記憶している所から、このアウトバック♀にだけ顕著に現れる現象なのかもしれません。アウトバック♀に他の個体をかけた時にも雌雄同体が得られたことからもいえると思います。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■1070 / ResNo.2)  Re[1]: 質問です。
□投稿者/ ざり男 ゴルディ(346回)-(2005/01/04(Tue) 12:05:08)

    記事内容:[体験回答] 

    初めまして、しんさん。

    No1064に返信(しんさんの記事)
    > 初めまして!
    > 私は最近になってヤビーを飼育し始めた者なのですが、先日買ってきたヤビーが雌雄同体のような気が・・・ザリガニの雌雄同体というのはあり得ることなのでしょうか?

    雌雄同体と言う表現が、”生殖器が目視確認できる状態で双方の形状を確認できている。”
    この場合ならば、あって不思議は無いと考えても良いと思います。
    ただ、それが私の思う確立では、
    ワイルドにより近い個体に多く発生し、その場合は奇形ではないが、
    その表れを奇形と表現される方も居る様です。
    ただ、その称えられ方は近親交配の繰り返しと言われる事が多いようですが、
    これにはその繰り返しを行い、発生をさせ、その派生する危険シキイ値を明確に指示などとは行っておらず、
    唱えられる方もその値示されてはいないと思いますので真偽は明らかではありませんね。

    そして、生殖器に現れた個体の場合の数割か数%には、体型にも現れているものも
    あり、
    逆にオスの表現を強く出す個体も経験上では確認していますよ。

    > もし、あり得るのならこの子は雌?雄?どちらとペアリングさせたらよいのでしょうか?それともペアリングは諦めるべきなのでしょうか・・・。

    こちらは、取りあえずは鳴門さんと同じくオスとして考えた交配が望ましいと思います。
    ただ、傾向でその後にも現れる現れないと言うところでは、
    微妙なニュアンスですが、鳴門さんとは違いまして、

    ・親にその形状を持っていなかった個体よりは、(このニュアンス)
    環境により、子に現れる傾向と割合も左右されるが、可能性は高いと考えられる。

    <余談>
    本当に両性具有の場合私の経験と過去に聞いた体験内容を合せましても
    メス機能を果した例が無く、
    私の勝手な”もしもこうならばすばらしいぞ!”的な考えから行っている事がありまして、その”こうならば”ですが、
    他の動物では確認の取られている、子孫を残すために、悪環境による対応で雌雄の変化を自在に行えることがザリにも実は出切るのではないか?
    が、当てはまり、それを飼育者が任意に行えなものか?
    二つの疑問を一挙に解決できる方法・・・

    1.両性具有個体同士での産卵。
    2.確実にするには、その産卵した個体にオスの機能を果した経験があるか、
     もしくはそこからオスに変われるか?

    などとシロート考えですが、すでに数年実験を行っています。
    しかし、これが思惑通りの結果は未だにゼロなのです。

    ・ペア?(この場合ペアと言うのか?)のみでもダメ。
    ・複数合同でもダメ。

    しかし、あまり人が行わないような上記の事を行ってみると
    そこから新たな発見があったりします。
    しかし、今まで思わなかった新たな疑問も生まれもします。

    結局、疑問からの行動が新たな疑問を生んで行く・・・
    そこには果てしなく奥深いザリ飼育の楽しさを味わえますが、
    ゴールの無い事を感じてくると、厳しさや辛さもあるように思えます。

    しんさんも実際の経験をまた教えてくださいね。
    聞いた事は、聞いただけであり、そこで終わると聞いた方より前には進めません。
    教えてくれた方々もあらたな事をやっているかも知れません。
    またそれを聞くのも良いでしょう。
    しかし、そこへ自らの体験や発見を盛り込み考える。
    納得も出来、自信のある説得もそこで初めて可能になるのだと思います。

    これって楽しいですよ。


引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■1072 / ResNo.3)  ありがとうございます。
□投稿者/ しん 卵(3回)-(2005/01/05(Wed) 13:28:51)

    記事内容:[お礼] 

    鳴門さん、ざり男さん回答ありがとうございます!
    私の飼っている子はもう10p位で今後、脱皮して産卵孔が消えることはないと考えています。
    子供に遺伝するのであれば交配は考えずこのまま飼うというのもありなのかも・・・。しかし自分で試す前から止めるのは嫌なので色々試してみます!途中で挫折しないようにが頑張ってみます!
    ザリガニでは無いですが、違う分野で学んでいる私なりの考えです・・・疑問から疑問、さらにそこから疑問が生まれても一つ一つのハードルを越えていき自分なりの結論が出せる、たとえそこにゴールが無いからといって止めてしまえばそこまでだったんだと思います。前にあるのは壁の様に見えるかもしれないけれど、もしかすると大きな扉なのかもしれませんね。その扉を開いて前に行けるよう努力しなければ・・・只今挫折気味^^;ヤビーの可愛さにいやされてる毎日です・・・。
    えらそうなことをいってすいません。

引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■1073 / ResNo.4)  しんさん
□投稿者/ まさどん 卵(41回)-(2005/01/05(Wed) 21:55:20)

    記事内容:[回答] 

    私もそういう考えを見習って行きたいと思いますです、、、、ハイ
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/

次のレス5件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このスレッドに書きこむ

書き込み不可

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -